プロフィール2−6-1 .jpg

幸佑 / KOU-YOU

プロフィール

泉妙易占学院 易学士認許状取得(第201101号)
泉妙易占学院 推命学資格証取得(第23528号)
ABH認定ヒプノセラピスト取得
オラクルカード・セラピー・プラクティショナー取得
臼井式レイキ(First、Second、Third Degree)取得
クリスタル&ジェムストーンセラピスト認定書取得
メロディークリスタルワークプラクティショナー取得
日本ワイヤーアートジュエリー協会認定取得
AEAJアロマテラピー インストラクター認定資格取得
メディカルハーブコーディネーター認定資格取得
第93期パステルシャインアートマスターインストラクター認定証取得

メッセージ

運命とは「巡り動いて止まらないもの」、宿命とは「宿り、とどまるもの」、
立命とは「自主創造するもの」と恩師から教えられてきました。

「真の占いとは、宿命の学問ではなく立命の学問である」と言われます。
私は、この「立命」ということばが大好きです。
立命という考え方をすると、人は自分自身の力でよりよい自分に変えていくことができるからです。

人は、自分の潜在意識を新しくして未来の自分を創り上げていくことができます。
その方法のひとつとして、「大吉方位の場所の気」の中で取った水や砂から大きなパワーを得るという方法があります。
その場所に行けなかった時は、そこの食べ物や天然石を持つと、同じようにパワーを得ることができます。
このような素晴らしい知恵を使って、みなさんもぜひ真の占いの力を堪能してください。

それでは、このサイトでご一緒に「立命」していきましょう。

contents_border_ft.png

1650x400_4.png

DSC01455.JPG

九星気学は、古来の知恵である「易」から生まれたものです。

易は、紀元前三千年頃、中国の伝説上の帝王伏犠(ふぎ)が天地自然の万象から「八卦」をつくり出したところからはじまります。その後数世紀を経た周代に今の形に定まり、今もなおその知恵をたくさんの人が役立てています。

天地万象の原理を説いた学問であるこの易は、「陰陽思想」というものをもとにしています。ごく簡単に言うと、この宇宙は陰と陽ふたつの要素からできているという考え方で、それらが展開していく原理原則を扱っています。

例えば、陽は「欲望、活動」、陰は「反省、修養」の質を持ちますが、健やかでいるためには常にこの陰と陽の中庸を心がけることと説いています。

この易から派生した九星気学は、大気現象を司る九つの「気」の巡りを見て「凶運」を避け、「強運」を取り込むことのできる開運学です。

開運学である九星気学の特徴は次のようなものです。

1.万物を九つの「気」に分け、各々の運勢の盛衰を知って正しい道へと導く
2.方位上の「気」の巡りを知り、プラスに作用する「気」の存在する方位に動くことで運勢を高める
3.家相学上の「気」の巡りを知り、そこに住む人にプラスに作用する「気」を多く取り入れ、マイナスに作用する「気」が入り込まないようにすることで健康や財を得る

このような開運の恵みを「易の功徳」といいます。

どんなふうに占うの?

生まれた年で見るものを「本命星」といい、その人の生きる姿勢や価値観を表します。生まれた月で見るものを「月命星」といい、基本的な性質や行動を表します。

DSC09988.JPG

このサイトでは、さらに詳しくその人の内面も見ていきます。
傾斜法といって、「持って生まれた性格や運命の流れ」を判断する方法を使います。自分の本命星が月盤から見てどこにあるかを調べることで、その人の生まれ持った特性を知ることができます。

本命星の性格が「外面」を示すのに対し、傾斜はその人の「内面」をおしえてくれます。
傾斜法でわかることは、「自分の天道方位、助け星、内面の性格、自分と合う星」です。
傾斜の種類には、震宮(しんきゅう)傾斜(東)、巽宮(そんきゅう)傾斜(東南)、離宮(りきゅう)傾斜、坤宮(こんきゅう)傾斜(南西)、兌宮(だきゅう)傾斜(西)、乾宮(けんきゅう)傾斜(西北)、坎宮(かんきゅう)傾斜(北)、艮宮(ごんきゅう)傾斜(東北)、という八種類があります。

複合傾斜
本命星と月命星とが同じである場合は「中宮傾斜」と呼ばれ、このようなものを「複合傾斜」といいます。この中宮傾斜は、本命と月命とが同じであるために「裏」を観ることが出来ず、先天定位盤を観る必要があります。
本命星 一白水星 月命星 一白水星 離宮傾斜
    二黒土星     二黒土星 乾宮傾斜
    三碧木星     三碧木星 巽宮傾斜
    四緑木星     四緑木星 震宮傾斜
    五黄土星     五黄土星 男性 兌宮傾斜
                  女性 乾宮傾斜
    六白金星     六白金星 坤宮傾斜
    七赤金星     七赤金星 艮宮傾斜
    八白土星     八白土星 兌宮傾斜
    九紫火星     九紫火星 坎宮傾斜

DSC00118_2.JPG

天恵(てんけい)について

天恵のついている方位は、その年の吉運方位です。天恵の方位に自分の本命星と相生した星が入っていた時は最高の方位となります。
※2015年の天惠は東です。

天道(てんどう)について

天道とは天道神のいる方角で、古来より万事につけて吉方であるとされてます。
天道には月の天道と日の天道があります。天道と大吉方が一致した場合は、非常によい方位になります。
また、自分の九星に天道がつく月や日は最高の運気に恵まれ、何事においてもラッキーな事が起こります。

凶殺(きょうさつ)について

暗剣殺(あんけんさつ)・・ 
黄土星の対沖(反対側)で、事故や事件に巻き込まれる方位。
五黄殺(ごおうさつ)・・ 
五黄土星と同じ方位。強い災厄を直接受けて、やる気がなくなったり、
物事が暗礁に 乗り上げる方位。古い事件の影響をうける。
本命殺(ほんめいさつ)・・  
あなたの本命星がある方位。気分が高揚して失敗を招く方位。
本命的殺(ほんめいてきさつ)・・
本命星の対沖(反対側)方位。やり過ぎや行き過ぎの失敗を招く方位。
歳破(さいは)・・・・ 
年の干支の対沖(反対側)の方位。※2015年乙未年の歳破は東北です。
月破(げっぱ)・・・・
月の干支の対沖(反対側)の方位。破談、破棄、事故などの暗示あり。
すべて破れるという像意。
日破(にっぱ)・・・・
日の干支の対沖(反対側)の方位。その日の運気の破れを表します。

例えば
2012年1月1日三碧木星の日は、日破は 一白水星です。
運気が非常に悪くなり、災いやトラブルにきわめて遭いやすい一日となります。

破れに乗る時間・・
契約事等が整わず、事故に遭いやすい時間帯です。

20121012_055335.jpg


「自然」を利用することで自分にとって良いと思う方位へ動くこと。
それが開運する近道です。

お水をとった場所でコップ2、3杯ほどのお水を飲みます。
持参のペットボトルに一人あたり1.5リットルくらいのお水を頂きます。
ペットボトルのお水は8日間朝食前に飲みます。

神社の御神木の根元からお砂を一つまみ頂きます。
その日から72日間、貴方の『お守り』になります。
残ったお砂は身の回りの場所へ置きましょう。自己開運の手助けをしてくれます。


南方位・・・南には『離』の作用があり、イヤな部分が離れたり、災難を消すことが
       できます。
       仕事運では売り上げの上昇、名声と運が上昇します。
       受験・就職試験の成功を導きます。
       健康運(心臓、眼病・脳梗塞・脳卒中)
       (金運・仕事面での一発勝負・出世運)

南西方位・・・社員や部下に恵まれ事業運が上昇。家庭運に恵まれる。
       不動産運に恵まれ、土地に関する災いを除去する。
       子供の問題の解決。
       交際範囲が広がり、周囲の人からの信頼を得る。
       計画が優れ、物事が順調に運び安定する。
       健康面は、胃腸病、ストレスからくる神経系の治癒。
       (金運・土地運・家庭運・人徳運・順風運)

西方位・・・金運を高める。恋愛結婚を授かる。夫婦の問題の解決。
       仕事運の上昇と人間関係をスムーズにする効果。
       健康面は美しく健康になる。歯の病気治癒。
       (金運・愛情運・商売運・健康運(美しくなる、歯))

西北方位・・・リーダーとしての力をつける。
       仕事にもプラスになる付き合いができる。
       一発逆転の方位。
       大金を動かすような社運をかけた大勝負にでる時には力を
       与えてくれます。
       健康面は、事故から身を守り、手術を成功へと導きます。
       (金運・仕事運・投資運・健康運(事故、手術))

北方位・・・仕事が円滑に進む。商売順調、売上げ上昇。良い部下に恵まれる。
       夫婦円満。恋愛・結婚を授かる。子孫繁栄が期待できます。
       健康面は、婦人科系、泌尿科などの治癒。
       (子宝運・愛情運・不動産運・発展運・行動運)

東北方位・・・困難な状況を打破。起死回生。
       『禍転じて福となる』 勝負運の上昇。
       子孫繁栄が期待出来ます。相続、後継者の縁がつきます。
       思わぬ希少物件が見つかる。
       健康面は、腰痛、関節痛などの病の穏和。丈夫な身体に変化。
       (健康運(腰痛、関節痛)・挽回運・相続運・子宝運・不動産運)

東方位・・・発展、新しいことに積極的に取り組める。
      商売繁盛、人間関係で自分をバックアップしてくれる人物と巡り会う。
      子供の悩みの解決、事業の発展、開発、発明。
      神経痛、リュウマチ、声帯の障害、胃液過多、どもり、咽喉障害。

東南方位・・・幸運と強運が授かる。商売繁盛。家庭、恋人、会社への愛情が育つ。
       発展、進展、新しいことにチャレンジする機会に恵まれます。
       社会的信用が得られます。
       頭が冴え洞察力アップ。
       健康面は、喘息、呼吸器系の疾患の治癒。血圧の維持。
       交通事故の予防。
       (結婚運・商売運・愛情運・出世運・財産運)

contents_border_ft.png