八白土星 / はっぱくどせい

自然象意は「山」を意味しています。山頂からふもとまで広がる山の形が古くからめでたいものとされています。
継承、相続という宿命があります。特に不動産を相続する傾向があります。
晩年運が良いです。親の後継で成功する人が多いです。職業、家業をよく変える人人もいます。

自然象意【しょうい】山。変革。

定位【ていい】
「東北」
東北方位のご利益・・・困難な状況を打破。起死回生。『禍転じて福となる』 勝負運の上昇。子孫繁栄が期待出来ます。相続、後継者の縁がつきます。思わぬ希少物件が見つかる。健康面は、腰痛、関節痛などの病の穏和。丈夫な身体に変化。(健康運(腰痛、関節痛)・挽回運・相続運・子宝運・不動産運)

財運【ざいうん】
若い頃から金運には恵まれています。晩年にお金が入ってきますが、失うことあります。

愛情【あいじょう】
男性は、異性問題はまじめに考えます。女性は若いうちは良くないですが晩年幸せになります。

定位置 八白土星の人体部
腹膜、背、指、間節、盲腸、左足、手、耳、鼻

八白土星と 相性の 良い九星
九紫火星、六白金星、七赤金星、二黒土星、五黄土星、八白土星

八白土星の力が強く働く九星
一白水星

八白土星の力が弱く働く九星
三碧木星、四緑木星

ラッキーカラー
黄色  渋い黄色  白色  金色

干支【えと】
丑(うし) 寅(とら)

丑年と寅年の守護神【しゅご ん】
*丑年と寅年の すべてに当てはまります
虚空蔵菩薩(こくぞうぼさつ)さま

すべての福徳と知恵を授け、特に記憶力向上、厄除け、症病回復にご利益があります


梵字【ぼんじ】
タラーク

丑年の守護石【しゅごせき】
パール ムーンストーン

寅年の守護石【しゅごせき】
タイガーアイ キャッツアイ